コンシーラー並みのカバー力で人気のファンデが試せるお得なセット>>

若い頃の日焼けを後悔‥。シミの多い人が自分の肌に自信を持つためにできること

若い頃 日焼け 後悔

この記事には広告を含む場合があります。

記事内で紹介する商品を購入することで、当サイトに売り上げの一部が還元されることがあります。

シミだらけの顔を見る度にガックリ…。

若い頃にきちんとした日焼け対策をせず、紫外線を浴びまくっていたことを後悔している人も多いのでは?

まいこ
まいこ

私も中学高校とテニス部で毎日ガッツリ紫外線を浴び、今は顔じゅうシミだらけです…。

「できてしまったシミをなかったことにはできないけど、それでもやっぱりキレイな肌になりたい!」

そんな人のために、『シミの多い人が、自分の肌に自信を持って生き生きと過ごせるようになるためにできること』をまとめました!

シミ顔を何とかしたいと思っている人はぜひ参考にして下さいね。

シミの多い肌をキレイに見せるためで今からでもできること

若い頃に日焼けしてシミだらけ…。

そんな人が今からでもできることをまとめました!

メイクで肌をキレイに見せる

シミのある肌を今すぐキレイに見せるには、とにかくメイクが一番です。

シミ隠しメイクでシミをカバーすれば、コンプレックスを一瞬でなくすことができます。

また、中でもファンデーション選びは重要です。

ファンデーションによってシミの目立ち方や顔の印象が全然違ってきます。

たくさん種類があって良いファンデーションを見つけるのが難しいですが、色々と試して自分に合ったファンデーションを見つけて下さいね。

シミの多い人向けのファンデーションの選び方はこちらにまとめています。

シミ対策化粧品でケアする

シミは簡単には消えませんが、シミ対策用のスキンケア化粧品を使うことで改善することもできます。

シミを予防する効果がある美白化粧品を使えばこれ以上シミが増えるのを防ぐことができます。

まいこ
まいこ

また、シミの無色化に有効なシミ取りクリームなんてものもあります。

すぐに効果が見込めるものではありませんが、毎日使い続けることで1年後・2年後の肌が変わってくるはず。

シミ取りのレーザー治療を受ける

ちょっと高額にはなりますが、シミを消すには皮膚科でシミ取りレーザーを受ける方法もあります。

シミが多いと、顔じゅうのシミ全てをレーザーで消すわけにはいきません。

まいこ
まいこ

ですが、濃いシミだけでも消すことができれば気持ちが違ってきますよね。

かさぶたが取れるまでのダウンタイムが必要なのがネックですが、一番手っ取り早くシミをなくすことができる方法です。

日焼け対策をしっかりする

シミができる一番大きな原因は、日焼けによるもの。

まいこ
まいこ

若い頃に浴びた紫外線が原因で、今のシミができています。

毎日きっちり日焼け対策するのは面倒ですが、今浴びる紫外線は、数年後またシミになって私たちの肌に現れます!

これ以上シミを増やしてしまわないように、面倒でも日焼け対策はしっかりするようにしましょう。

肌を乾燥させないようにする

肌が乾燥しているほど、日焼けしやすくなるといわれています。

たっぷり水分を含んだ肌と乾燥した肌では、紫外線を浴びた時に受けるダメージが違います。

乾燥しやすい室内では加湿器などの乾燥対策を徹底しするようにしましょう。

もちろん毎日のスキンケアでしっかりと肌を保湿することも大切です。

ビタミンCを十分に摂る

シミのケアはスキンケアなどの外側からだけでなく、体の内側から行うのも大切です。

ビタミンCはシミの原因となるメラニンの生成を抑えたり、メラニン色素を薄くする効果があるといわれています。

つまり、シミの予防だけでなくできてしまったシミを薄くする効果があるという事です。

シミが多い人やシミのできやすい人は、ビタミンCを多く含んだフルーツなどをたっぷり摂るようにしましょう。

ビタミンCのサプリを利用すると、手軽にビタミンCを補うことができます。

今できるシミ対策をしてキレイな肌を目指そう!

できてしまったシミを眺めて溜息をついているだけでは、何にも変わりません。

まいこ
まいこ

シミが多くても、キレイになるためにできることはあります!

諦めずに今できることをやることで、自分の肌も気持ちも変わってきますよ。

シミの多い顔を今すぐキレイにしたいなら、まずはシミ隠しメイクのマスターが最優先!

シミ隠しメイクを成功させるためのポイントはこちらを参考にどうぞ。

シミ隠し メイク方法 シミ隠しメイク方法まとめ。シミの多い肌をキレイに見せるための5つのポイント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です